「子どもの本の専門家」養成講座

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら開催中止といたします。

 2005年に本法人を設立して以来、「子どもの本の専門家」養成講座を開講しています。
 この講座は、子どもの本について深い知識を持った大人が子どものそばにいることが重要と考え、子どもの本を知り、子どもの成長にしたがって適切な本を手渡す力を持つ大人の養成を目指しています。 

DSCN1771s.jpg

 9月から翌年の3月までの間、12回の講座です。学校や幼稚園・保育園・図書館などで子どもに本をすすめる仕事をしている方、子どもの読書について学びたい方、関心のある方、どなたでも受講することができます。これまで、図書館司書、学校図書館司書、読書ボランティア、保育士、教師、子どもを持つ親、学生など、山梨県内はもちろん、県外から多くの方々が受講しています。

 受講後は、次年度から開催する講座のうち、希望の講座を再受講することができます。また、希望の講座のみ受講する一般受講、NPO法人山梨子ども図書館の会員受講(1講座無料)も受け付けています。

【講座回数】 12回
【講座日時】 9月~翌3月 毎月1~2回土曜日 午後1時30分~4時45分(90分×2 休憩15分)
【受講資格】 子どもの本に関心のある方
【定  員】 30名
受講料】 36,000円 全額前納(分割払いをご希望の場合はご相談ください)
【申込方法】 規定のフォームで送信または郵送でお送りください。

       受付後に受講手続きの書類を送付いたします。

※2019年度は主に山梨県立青少年センターを会場として開催しました。